ブログ

匂い

見る、聞く、は今の時代100%は味わえないものの割といつでもどこでも気軽にその場で体験出来る感覚だと思うけど

匂いは別だ、匂いは実際にそこに足を運ばないと体験出来ない。

ふと香る香水に誰かの姿が思い浮かんでしまうように

ふと香る風の香りに季節の訪れを感じるように

LIVE HOUSE 浜松窓枠の裏、関係者入り口のドアを開けた瞬間に

あの日の匂いがした。

出演者への連絡は滞りなく出来ているか?

機材搬入のための段取りに不備はないか?

自身の体調は?喉は万全か?

さあ、忙しい1日が始まるぞ…という不安の向こう側にそれ以上のワクワクを感じさせる匂い。

当然のように来ていたLIVE HOUSE浜松窓枠、キャパは400人程度、全国的に見たら小さいこの箱は、ある日を境に俺にとって断崖絶壁の上に聳え立つ聖地のような存在に変わった。

 

その場所に俺はまた戻ってこれた、

チェスマイカが解散してそのまま過去の産物になるはずだったチェス祭りを

みきさんとおそのが生かしてくれた。

そしてまた窓枠に戻してくれた。

 

 

匂いがそれを一番に教えてくれた。

帰ってこれたんだ。って。

この短期間で帰ってくるのは一人じゃ到底無理だっただろう。
みきさんとおそののおかげだ。

同じようで、全く違う自分、全く違うようで、同じ自分

過去と現在が交錯するような感覚で出番を待つ俺は

成長できているのかな。

今言ってしまうと、楽しい、嬉しい、ワクワクする気持ちと同じくらい

言葉にしにくい悔しさを抱えた状態で出番を待ってた。

それをうまく隠しきれなかった自信がある自分が今思えば恥ずかしいし、子供だ。

でも、自分の情熱や想いに対して自分自身が大人の対応をしてしまったら

夢は枯れてしまう気がする。

そしてそれは改めて、自分自身が今回のチェス祭りに対して、窓枠に対して

そして自分自身のパフォーマンスに対して想いと情熱と愛と拘りがあった証だ。

だから、そう前向きに捉えていただけるとありがたい。笑

 

featでも2曲も歌わせてもらえた。

 

VOGさんとの『出逢い』

これはもともとチェスでfeatしてた曲だから正直「2人で歌うのどうなん、、?」
って思う人もいると思う。

人は肯定的な意見を増やそうとするよりも、否定的な意見を減らそうとする方が安心する生き物だ。

でもさ、喜んでくれる人がいるんだ。そして、何より俺この曲が大好きだ。

だから、歌う、形が変わっても。理由はそれだけ。

 

そしてSTREET ACADEMYとの『見せあいっこ』

過去1、この曲の魅力を、世界を、メッセージを聴き手に届けれた気がする。

正解はない、そして不正解もない。

今の俺の生き方が綺麗なんていうつもりは無いし、君の生き方もそうだろう。

でも、心通う誰かと出会い、その出会いがこそが自分がどんな人間か教えてくれる。

そういう誰かがくれた自分のカケラをどう組み立てて行くかは自分次第だ。

そして、君のカケラを僕が与えてあげれたら、嬉しいんだ。

完成の時、最期の瞬間、どんな君になったのか見せてよ。

俺も胸を張って俺を見せるからさ。

 

 

自分のライブの一曲目は、『お通し』

過去と現在が交錯した曲の代名詞でもある一分程度の自己紹介曲。

2曲目は『笑い声が聞こえる方へ』

思い入れのある大切な場所でしか歌わないこの曲。

俺がこうして歌えているのは、俺が何より歌うのが大好きで

そんな俺を笑顔で受け止めてくれる人達がいたから。

だから俺も皆にとって大好きな皆を笑顔で受け止める。

 

3曲目は『Hello!』

やりたい事に気付いたなら、なりたい自分が見つかったのなら

自分を出し惜しむな。なんのために自分に生まれたんだ?

 

4曲目は『ひまわり!』

ステージから見て左奥から懐かしい合いの手が聞こえた。笑

太陽に向かって力強く両手広げた僕はひまわり!

 

5曲目は『Ao,,, feat.STREET ACADEMY』

今日まで生きて来てそれなりに大きな出会いを知って大きな別れも知った。人は変化の中で生きている。

だから今この隣にある出会いも永遠なんて思っていない。

だからこそ俺は今この曲を思いっきり惜しみなく歌う。

 

6曲目は『一番星』

今回は浜松の大先輩でギターの達人奥山尚佳(通称おっく)さんとコラボ。

出会いはもう7年前くらい、そこからお互い歩いた先で俺の曲を弾いてくれている。

最高に楽しかった!

 

最後の曲は『君のための行進曲』

 

この窓枠で、ずっと当たり前のように歌って来た曲。形変わっても俺は歌う。

まだ出会っていない貴方に会う為に、また貴方に会う為に。

 

 

 

 

 

今までの音楽人生を全て振り返り、そしてまた前を向く力をくれた

そんな1日でした!

チェス祭り、みきさん、おその、本当にお疲れ様でした!

そして、ありがとうございました!

 

そして、2日間、浜松窓枠を選んでくれた、チェス祭りを選んでくれた貴方!

 

ありがとうございました!

 

最後まで読んでくれてありがとうございました!

 

P.S

MCで言ったけど、俺来年窓枠でワンマンやります。

でもその前に!ソロとしての集大成として2019年9月28日(土)に浜松FORCEという箱でソロ初のワンマンライブを開催します。

ここに書いた言葉で来てくれるほどみんなの足は軽く無いと思うけど

来てくれた人の帰りの足はズンズン目に進んでしまうような

そんな日にします。よかったら来てください!

 

チケットはこちらから!